ホワイトのファイリングキャビネット3段 設置迄無料 QUEST ファイリングキャビネット A4判3段 高さ1038mm 鍵付 本物の ホワイト 新しいコレクション WH QE-N-A4-3

ホワイトのファイリングキャビネット3段 【設置迄無料】QUEST ファイリングキャビネット A4判3段 高さ1038mm ホワイト 鍵付 QE-N-A4-3 WH

12335円,ホワイトのファイリングキャビネット3段,A4判3段,WH,高さ1038mm,therestorationfund.com,インテリア・寝具・収納 , オフィス家具 , オフィス収納 , キャビネット・シェルフ,/chorographer1662069.html,【設置迄無料】QUEST,鍵付,ファイリングキャビネット,ホワイト,QE-N-A4-3 12335円 ホワイトのファイリングキャビネット3段 【設置迄無料】QUEST ファイリングキャビネット A4判3段 高さ1038mm ホワイト 鍵付 QE-N-A4-3 WH インテリア・寝具・収納 オフィス家具 オフィス収納 キャビネット・シェルフ 12335円,ホワイトのファイリングキャビネット3段,A4判3段,WH,高さ1038mm,therestorationfund.com,インテリア・寝具・収納 , オフィス家具 , オフィス収納 , キャビネット・シェルフ,/chorographer1662069.html,【設置迄無料】QUEST,鍵付,ファイリングキャビネット,ホワイト,QE-N-A4-3 ホワイトのファイリングキャビネット3段 設置迄無料 QUEST ファイリングキャビネット A4判3段 高さ1038mm 鍵付 本物の ホワイト WH QE-N-A4-3 ホワイトのファイリングキャビネット3段 設置迄無料 QUEST ファイリングキャビネット A4判3段 高さ1038mm 鍵付 本物の ホワイト WH QE-N-A4-3 12335円 ホワイトのファイリングキャビネット3段 【設置迄無料】QUEST ファイリングキャビネット A4判3段 高さ1038mm ホワイト 鍵付 QE-N-A4-3 WH インテリア・寝具・収納 オフィス家具 オフィス収納 キャビネット・シェルフ

12335円

ホワイトのファイリングキャビネット3段 【設置迄無料】QUEST ファイリングキャビネット A4判3段 高さ1038mm ホワイト 鍵付 QE-N-A4-3 WH




■ファイリングキャビネット QE-N-A4-3 WH 846346

【商品説明】
A4ファイルがすっきり入るファイリングキャビネット3段タイプ。
オフィスの機密性をしっかり確保する、鍵付A4ファイル対応型。A4判3段タイプ。
オプション別売でハンガーフレーム(846370)や仕切板が追加できます。

【商品仕様】
●サイズ/W388×D620×H1038mm
●重量/35kg
●引出内寸/W318×D520×H260mm
●カラー/ネオホワイト
●材質/鋼板(樹脂焼付塗装)
●最大積載質量/30kg(1段)
●仕切板1枚/1段あたり
●オールロック機能、ラッチ機能付、鍵2枚付
※設置迄無料商品です。

※在庫表示は目安としてご利用ください。(在庫あり、という表示でも受注状況、メーカー在庫場状況によって実際には在庫切れとなる場合があります。恐れ入りますがよろしく御了解くださいませ。)

沖縄・北海道・離島はお問い合わせください。一番お安いお見積り提案いたします。

ホワイトのファイリングキャビネット3段 【設置迄無料】QUEST ファイリングキャビネット A4判3段 高さ1038mm ホワイト 鍵付 QE-N-A4-3 WH

二枚貝の画像図鑑を目指しています。 基本、日本及び周辺地域産軟体動物総目録(肥後目録)の番号で載せています。 最近の分類体系は使用していないため、ここをご覧いただいている方は、それぞれご自身で科の確認をお願いします。


Cyclopecten ryukyuensis Hayami & Kase 1993
ワタゾコツキヒガイ科 ケシハリナデシコ
沖縄県伊江島北東大洞窟水深26m 2.0㎜ 2007年採集

海底洞窟に生息する微小貝類です。
殻は半透明で、広い間隔の輪肋と10本程度の放射肋で、粗い格子状となります。


Parvamussium crypticum Hayami & Kase 1993
ワタゾコツキヒガイ科 カクレツキヒ
沖縄県伊江島大洞窟水深26m 2007年採集 5.3㎜

海底洞窟に生息する微小の種類です。
殻全体に放射肋があり。成長輪肋も見られます。


Veremolpa minuta Yokoyama 1922
マルスダレガイ科 ワタゾコヒメカノコアサリ
串本町潮岬沖ドレッジ揚り水深150m 1996年採集 10.8㎜

肥後目録では、アデヤカヒメカノコアサリと同種とされている貝ですが、続原色日本貝類図鑑の中では、『殻表の肋は成長肋と交っても鱗状突起はできない点でアデヤカヒメカノコアサリに似ているが、殻は黄白色で平たい』と書かれています。
確かにアデヤカヒメカノコアサリに比べ殻は平たく、斑紋などは見られないことから、この種としました。

Epicodakia sp
ツキガイ科
沖縄県今帰仁村古宇利東 9.9㎜ 2021年採集

殻は白色で、成長輪肋を伴った放射肋が前後で分岐を含め46本あります。
ホソスジヒメツキガイに似たやや横長の形ですが、膨らみははるかに強いです。


Grammatomya palmura Deshayes 1855
シオサザナミ科 マサメヨシガイ
鹿児島県奄美大島枝手久島 34.5㎜ 1993年採集

殻はハスメヨシガイによく似ています。
やや上部への反りが強いこと、殻内面が白色であることなどが相違点です。